台湾➑ ローカル朝食/フルーツティー「一芳」/雑貨店「来好」

7時50分起床。夢の中で今はなき香港の九龍城砦を歩いていました。惜しい。起きたら窓の外は台湾の西門町の雑居ビルでした。

 

f:id:mizubelog:20190915221754j:image

 

mizubelog.hatenablog.com

 

MRT(地下鉄)で西門町から台北駅へ。


f:id:mizubelog:20190915221808j:image

 

あれ、台北駅だっけ? わたしたちが最終的に降りたのは東門駅だったような……。まぁいいや。

 

朝食

 

みんなで朝ごはん。


f:id:mizubelog:20190915221805j:image

 

みんなは豆乳スープや肉まんを注文し、わたしは蛋餅(ダンピン)を注文。


f:id:mizubelog:20190915221742j:image

 

昨年、はじめて台湾を訪れるとき、言葉に不安を感じて、必要最低限の中国語をYouTubeで予習してから行きました(実際はそこまでしなくても大丈夫でしたけどね!)。その動画の中で蛋餅が紹介されていて、気になっていたのです。
 

www.youtube.com

 

蛋餅はもちもちの生地で卵を巻いた、台湾の定番朝食です。もしかしたら2日目の朝にわたしが食べたあれは、蛋餅だったのかもしれません。つまり、既に食べていたのかもしれません。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

蛋餅はつくりおきされていました。

 

f:id:mizubelog:20190915221710j:image

 

注文すると、お店の人が蛋餅を袋から取り出して皿に乗せ、キッチンばさみで切り込みを入れました。


f:id:mizubelog:20190915221801j:image

 

これです。冷めていたので「蛋餅じゃなくて豆乳スープにすればよかったかな」と思ったけれど、友だちの豆乳スープを一口もらって「あれ、思ってたのとちがう」と感じました。コンソメの味がするのかなと思ったら、しませんでした。薄味。


f:id:mizubelog:20190915221750j:image

 

一芳の「一芳水果茶」

 

食後はみんなについていき、タピオカミルクティースタンドの「Share Tea」に行きました。最上部をクリームブリュレ風にこんがり焦がしたタピオカミルクティーが、この店の看板メニューらしいです。


f:id:mizubelog:20190915221820j:image

 

前日に台中駅のゴンチャでタピオカミルクティーを飲んで、きっともう買うことはないだろうなぁと思ったにも拘らず、わたしは「Tiger Sugar」というお店が気になっていました。今年の9月28日に原宿にも上陸したらしいです。

友だちと店の前まで行きましたが、準備中でした。遠くからお店のメニューを読みましたが、朝から飲むにはくどそうでした。


f:id:mizubelog:20190915221727j:image

 

わたしたちは来た道を戻ってフルーツティーのお店の「一芳」に来ました。「一芳」は浅草や新宿にもあるそうですが、わたしは東京でも飲んだことがありませんでした。台湾に3週間留学していた友だちからメニューの解説を受け、注文しました。


f:id:mizubelog:20190915221713j:image

 

一芳水果茶」の微糖(甘さ3割)微氷(氷3割)で注文。55元(約200円)。リンゴやオレンジ、パッションフルーツなどが入っています。健康的で、ビタミンも摂れて、嬉しい、おいしい!


f:id:mizubelog:20190915221733j:image

 

永康街の雑貨店「来好」

 

前回、台北を訪れたときに、いろんなエリアを散策した気になっていましたが、まだまだ不十分でした。名前だけ知っていて行かなかった街「永康街(ヨンカンジエ)」には個性的かつ洗練されたお店が建ち並んでいました。

 

f:id:mizubelog:20190915221825j:image

 

中でも「来好(ライハオ)」というお店はかわいかったです。日本で販売される、いろんな出版社の台北のガイドブックに掲載されているからか、お店の中は日本人観光客だらけでした。

中国人の友だちは「ここのお店は価格設定も高め。日本人が好むようなデザインの商品が揃えられている」と言っていました。納得です。


f:id:mizubelog:20190915221716j:image

 

職人によるこだわりの手作り製品がいろいろ売られていました。

レジの近くでは立派な麦わら帽子が売られていて、藁のいい匂いがしました。

f:id:mizubelog:20190915221745j:image

 

階段の踊り場の棚にマガジンハウスの「BRUTUS」が飾られていました。


f:id:mizubelog:20190915221812j:image

 

この写真、お気に入り。店員さんに店内の撮影許可は確認しております。


f:id:mizubelog:20190915221723j:image

 

良さげな烏龍茶と珈琲が売られていました♩


f:id:mizubelog:20190915221738j:image

 

帰国

 

時間が過ぎるのは早いものです。昼食に小籠包を食べられるほど十分な時間は残りませんでした。次来たときに食べようっと。

空港で台湾茶のクロワッサンとクロックムッシュを買い、搭乗前に食べ終えました。


f:id:mizubelog:20190915221757j:image

 

飛行機では寝たり、写真を整理したり、寝たりして過ごしました。そうして3時間はあっという間に過ぎ、桃園国際空港を出た飛行機は成田空港に着陸しました。『おぼんdeごはん』で友だちと映画の話をしながら「おいしい、おいしい」とマグロを食べました。

 

f:id:mizubelog:20190920002336j:image

 

台湾には安くて美味しい料理や魅力的な街がたくさんあります。「海外旅行だ!!!」と気を張らなくても気軽に行けるから、きっとまたふらりと訪れると思います。前回の旅行後にICカードを払い戻して機能を停止させましたが、結局今回作り直しました。これからはずっと持っておきます。気が向いたら、また行きたいです。次は台南!

台湾➐ 松山の饒河街観光夜市で胡椒餅にかぶりつく

十份でランタンを飛ばし、

6人乗りのタクシーで松山に来ました。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

 

台湾にはいくつか夜市がありますが、ここの夜市は前回も来ています。

次回は、最大規模の士林夜市に行ってみたい!笑

 

f:id:mizubelog:20190915221347j:image

 

mizubelog.hatenablog.com 

mizubelog.hatenablog.com

 

ここの夜市は道がまっすぐで歩きやすく、食べ歩きに適しているらしい。


f:id:mizubelog:20190915221414j:image


f:id:mizubelog:20190915221441j:image

 

友だちが撮った、友だちが食べていたもの。エビの天ぷらだったかな?


f:id:mizubelog:20190915221430j:image


f:id:mizubelog:20190915221311j:image

 

「夜市の基本はシェアすることだ」と上級者はおっしゃっていました。仰せの通り〜!


f:id:mizubelog:20190915221515j:image

 

デカいアボカド〜。


f:id:mizubelog:20190915221424j:image

 

高速ささがきロボ。


f:id:mizubelog:20190915221518j:image

 

シュッ、シュッ。


f:id:mizubelog:20190915221445j:image

 

みんなはマンゴーかき氷や小豆かき氷などを食べていたな。一口もらったのだけど、とても美味しかった! ヒンヤリふわふわ!

 

わたしが食べたもの

 

ここから先は、わたしが食べたものを羅列します。

 

ひとくち餃子

 

カップに入ったひとくち餃子。7個入りで40元(約150円)。ふたりでシェアして3個ずつ食べ、余った1つはエビの天ぷらをくれた友だちにあげました。


f:id:mizubelog:20190915221354j:image

 

鶏肉

 

ちょっと名前が分からなかったので「鶏肉」と呼べば間違いなさそう(雑)。外はパリパリの鶏皮、内は鶏もも肉だった気がします。シーズニングを選べます。わたしはシンプルに塩胡椒をチョイス。30元(約100円)。


f:id:mizubelog:20190915221404j:image

 

ドラゴンフルーツジュース

 

カットフルーツをその場でミキサーにかけて生ジュースにしてくれるお店。


f:id:mizubelog:20190915221332j:image

 

うわ〜どれにしよう〜


f:id:mizubelog:20190915221459j:image

 

珍しい果物もたくさん。


f:id:mizubelog:20190915221324j:image

 

バンレイシ。食べたことはない。


f:id:mizubelog:20190915221314j:image

 

日本語名わからないけれど、友だちがこれをジュースにしてほしいとお店の人に頼んでいました。


f:id:mizubelog:20190915221437j:image

 

わたしはドラゴンフルーツをチョイス!

60元(約200円)。


f:id:mizubelog:20190915221351j:image


f:id:mizubelog:20190915221319j:image

 

酸味がなくて、ゴクゴク飲めることが分かりました。

飲みやすい。色から想像できる味がする。美味しい。


f:id:mizubelog:20190915221420j:image

 

前回、この夜市を訪れてから1年経っていませんが、微妙に店が入れ替わった気がします。前回食べた胡椒餅の店が見つかりませんでした。タピオカスタンドがやや増えた気がします。1年経たずにそんなに変わるものでしょうか? 原宿の竹下通りのような感じかな。

 

胡椒餅(フージャオピン)

 

今回の夜市で最も食べたかったもの。豚の角煮まんの窯焼きバーションみたいな食べ物です。薬味の効いた、肉の包み焼き的な。


f:id:mizubelog:20190915221327j:image

 

慈祐宮(ツーヨンゴン)側の門のそばで売られている胡椒餅がこの夜市の名物であることはガイドブック情報で知っていたのですが、前回来た時は混みすぎて並ぶのを断念しました。なので、今回は意地でも並ぼうと決めていました(食欲の鬼)。

 

03 地球の歩き方 Plat 台北 (地球の歩き方Plat)

03 地球の歩き方 Plat 台北 (地球の歩き方Plat)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/11/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

そして今回、ようやく食べることができました!

列の長さの割に回転率が速いのであまり待たずに買えました(メニュー1種類、手渡しするだけ)。

 

f:id:mizubelog:20190915221335j:image

 

カメラを持っていたら、窯の中を開けて写真を撮らせてくれました。やさしい。

急いで撮ったらブレるから、一眼じゃなくてスマホで撮ろうと思いましたが、そうしている間にどんどん列が進んでしまいます。遅かった。やはり、窯の外にピントが合ってしまったか。


f:id:mizubelog:20190915221511j:image

 

ついにゲット!


f:id:mizubelog:20190915221338j:image

 

下の写真は友だちがLUMIXで撮ってくれました。

簡単にきれいなボケ作れていいな。本体軽いし。


f:id:mizubelog:20190915221434j:image

 

おいしそー。


f:id:mizubelog:20190915221417j:image

 

西門町でトカゲを抱いた

 

夜市には20時から22時までいました。

MRTで松山駅から西門町へ。

 

西門町に着くと路上にまあまあ大きめのトカゲとヘビがいました。飼育員さんといっしょに。

6人中4人はセブンイレブンに行ったけど、わたしともうひとりは興味本位で動物の方へ。

 

ヘビを首に巻くのは無理だなーと思いつつ、トカゲ(みたいなやつ)の背中くらい触ってみたいなと思って輪の中へ。するとみんな、トカゲを「抱かせて」「抱かせて」と順番待ちで持って、写真を撮っています。人気者!

 

そして、旅行中のノリでしょうね。気がつけばわたしも大きめのトカゲを両腕で抱いていました。それを撮る友だち。

 

最初はおっかなびっくり持っていたのですが、緊張がトカゲにも伝わったみたい。「落とされては困る」と思ったのか、わたしの首の方へ回ろうとするトカゲ。

飼育員さんに「リラックス!リラックス!」と言われ、落ち着けるわけもないんだけど、とりあえず笑って、ゆったり抱いたら安定しました。

 

ぬめりとかはなくて、ずっしりふかふか。

大人しい。短時間で愛着湧きました。

 

友だち「次はヘビだね笑」

わたし「ちょっとまだ早いかなー笑」

 

貴重な体験になりました。

 

 

次回、台湾編完結!

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台湾➏ 十份観光! 中秋節の夜空にランタンを飛ばそう

こんばんは。

昨日電気ストーブを出しました。スーです。

 

ストーブ

ストーブ

  • 星野源
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ランタン飛ばしに十份行きましょー。

前回の記事は下記のリンクから。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

 

平渓線(Pinxi Line)

 

こちら瑞芳(Ruifang)駅。

ホームにすでにランタンの装飾が。

日本人多い〜!

 

f:id:mizubelog:20190915221055j:image

 

15時54分、瑞芳駅出発。車両の境目がかわいいね。全員観光客に見える。いちゃつくカップルが視界に5組。わぉ。


f:id:mizubelog:20190915220858j:image

 

平渓線の車窓から。いい感じ。


f:id:mizubelog:20190915221039j:image

 

眠いけど寝たくない、楽しい。

静かにはしゃいでます。


f:id:mizubelog:20190915221118j:image

 

もうすぐ十份(Shifen)駅。

この電車は1時間に1本しか通りません。

線路すれすれで撮影できるので、この列車を撮影しようと、鉄オタであろうとなかろうと、カメラを構えた観光客が殺到します。


f:id:mizubelog:20190915221111j:image

 

到着〜。列車とヘソチラ。


f:id:mizubelog:20190915221126j:image

 

多くの人が撮っているのは停車中の列車ではなく、その遥か彼方上空を飛んでいるランタン。


f:id:mizubelog:20190915220935j:image

 

いいねぇ、いいねぇ、飛ばしてるねぇ〜


f:id:mizubelog:20190915220849j:image

 

喉乾いたんでマンゴージュース!


f:id:mizubelog:20190915221047j:image

 

観光地価格で高いうえ、味も特別おいしいわけではないけれど、飲めればOK!


f:id:mizubelog:20190915221028j:image

 

十份瀑布

 

暗くなってからランタン飛ばしたいので、それまで滝を見て時間をつぶすことに。十份駅から徒歩30分、ちょっとしたハイキング。


f:id:mizubelog:20190915221021j:image

 

寝不足状態で朝から登山し、これから滝見て、ランタン飛ばして、夜市行って、宿戻るって、考えるだけで疲れてきたから、とりあえず今は滝を見ることだけに集中しよう。


f:id:mizubelog:20190915220916j:image

 

急に草間彌生。


f:id:mizubelog:20190915220919j:image


f:id:mizubelog:20190915220951j:image

 

吊り橋を何度か渡る〜!


f:id:mizubelog:20190915221052j:image


f:id:mizubelog:20190915221138j:image

 

頑丈だけど揺れる。


f:id:mizubelog:20190915221025j:image


f:id:mizubelog:20190915220904j:image

 

あ、滝だ。十份瀑布。


f:id:mizubelog:20190915220931j:image

 

ちょっと到着が遅れたため、滝のある公園の敷地内には入れなかったけど、遠くから拝めました。下の写真は、デカいヤシの実。


f:id:mizubelog:20190915221134j:image

 

よくわかんないけど神聖そうなエリア。


f:id:mizubelog:20190915221043j:image

 

ランタン飛ばし

 

ランタン屋の前に来ました。


f:id:mizubelog:20190915221007j:image

 

ここのお店はお兄さんが超親切でした!

全力で写真を撮ってくれて、

帰りのタクシーまで電話で手配してくれて、

至れり尽くせりでした。ホスピタリティの塊。


f:id:mizubelog:20190915220927j:image

 

ランタンは元々、連絡手段の信号としてあげられていたそうです。それから祝祭日にお祝いで飛ばすようになり、願いも書くようになったようです。


f:id:mizubelog:20190915221103j:image

 

紙の色にはそれぞれ意味があるみたい。

赤は結婚、ピンクは愛情、橙は幸せ、

黄色は金運、水色は希望、緑は成功など。


f:id:mizubelog:20190915221130j:image

 

何色でもいいから筆で願い書こうぜ。


f:id:mizubelog:20190915220911j:image

 

わたしも書きました。汚い字で恥ずかしいな。

わたしが高校生の頃から1番好きな映画『LIFE!(The Secret Life of Walter Mitty)』に出てくる『LIFE』誌のスローガンです。


f:id:mizubelog:20190915221114j:image

 

mizubelog.hatenablog.com

 

これだけランタンの種類がある中から選んで書いてます。


f:id:mizubelog:20190915221122j:image

 

油ひたひたのダンボールをランタンの中央にくくりつけて点火します。


f:id:mizubelog:20190915220923j:image

 

飛ばすときは、ふたりがランタンを持って、ひとりが点火し、そのまま手を離して、空へ飛ばします。

これは友達が撮った写真。他の人のランタンだけど、すごく綺麗な写真! LUMIXの本領発揮。

 

f:id:mizubelog:20190915220855j:image

 

みんな日本語や中国語やスペイン語など、思い思いの言語で書きました。

わたしのは願いじゃないけど、『LIFE』誌のスローガンのようなすてきな人生を送りたいな〜。


f:id:mizubelog:20190915221004j:image

 

路上花火。他店でランタン書く人。全部赤だ!


f:id:mizubelog:20190915220940j:image


f:id:mizubelog:20190915221031j:image

 

夜の平渓線。カメラには納められなかったけど、後ろで輝いていた中秋節の満月が美しかったなぁ。線路を挟んで右手にランタン、左手には満月。


f:id:mizubelog:20190915221012j:image

 

わたしは上手に撮れなかったけど、友だちが綺麗な写真を撮っていたので拝借します👇


f:id:mizubelog:20190915221143j:image

 

あたたかい気持ちになりました。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台湾➎ (渋谷+秋葉原)÷2=西門町

こんにちは。エアコンのリモコンを失くして1週間、ブランケットに足を突っ込んで凍えながらキーボードを打っています、スーです。

ひとつ前の記事はiOS13に対応していないSDカード「FlashAir」に困惑している方のみに見ていただくとして、引き続き台湾のお話をどうぞー。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

2019年9月13日(金)

 

今晩の宿にチェックインするため

西門(シーメン)町に来ました。

じとーっと暑い……。

 

f:id:mizubelog:20190915220627j:image

 

秋葉原や池袋のようなごちゃごちゃ感。

だけど、大きなH&Mやアディダスがあるのは

渋谷っぽい……。


f:id:mizubelog:20190915220703j:image

 

萌え系の女の子イラスト多い〜


f:id:mizubelog:20190915220658j:image


f:id:mizubelog:20190915220602j:image


f:id:mizubelog:20190915220622j:image


f:id:mizubelog:20190915220640j:image

 

マジで池袋。


f:id:mizubelog:20190915220634j:image

 

ユニクロさん。


f:id:mizubelog:20190915220637j:image

 

メイソウさん。「偽ダイソー」とか「パクリ無印良品」とか「ロゴはユニクロ」とか言われてるけど、大繁盛してる中国の雑貨屋です。イオンモール幕張新都心や高田馬場にも進出してるようなので、一度行ってみたいですね。


f:id:mizubelog:20190915220612j:image

 

台湾のメイソウはこのとき、MARVELとコラボしていた様子。


f:id:mizubelog:20190915220644j:image

 

そして、サツドラも発見!


f:id:mizubelog:20190915220605j:image

 

麺線のホルモンそうめん

 

台湾に留学していた友だちのイチオシ、ホルモンそうめん。西門町名物。

わたしは焼肉のホルモンが苦手なので最初は敬遠していましたが、この店のホルモンはじっくり煮込まれていて柔らかくなっており、飲み込むタイミングに戸惑うこともなく、美味しさを味わえます。


f:id:mizubelog:20190915220617j:image

 

買う人と食べてる人で大混雑! 大繁盛!

メニューは2種類。大か小か。


f:id:mizubelog:20190915220650j:image

 

はい! これがホルモンそうめん。

小サイズ55元(約200円)でだいぶ満腹感ある。

かつおぶし出汁にニンニクが効いていて、上にはパクチーが乗ってます。パクチー嫌いな人は言えば乗せないでもらえます。

興味のない人も、現地に着いて、店の前で匂いを嗅いだら、買いたくなること間違いなし。


f:id:mizubelog:20190915220655j:image

 

おいしいいい


f:id:mizubelog:20190915220647j:image

 

チリソース、追いガーリック、黒酢で味を変えることもまた楽しい。

(よく読んだら Chili じゃなくて Ghili になっている)

 

ぜひご賞味あれ!^^♩

 

台北2泊3日の旅費大公開!

 

f:id:mizubelog:20190825105316p:image

 

全15回にわたって台北旅行の記事を更新しました。

今回は2泊3日の台北旅行でかかった費用をすべて書き出します!

はじめての台湾ということで、王道な旅程を組みました。

この旅費の内訳が、今後台湾を訪れる方のお役に立てば幸いです。

 

1.通貨計算アプリ「Currency」

 

本題に入る前に、紹介したいお役立ちアプリがあります。

その名も「Currency(カレンシー)」。

180の通貨を自動で変換してくれる、通貨コンバーターアプリです。

 

f:id:mizubelog:20181024011159j:image

 

App Storeで無料でダウンロードできます。

Wi-Fiに繋がなくても使えます。

高機能でしかも無料!レビューも高評価。


f:id:mizubelog:20181024011155p:image

 

旅行に行かずとも、小説を読んでいて外貨が出てきたときや、経済学の勉強、為替と株の値動きの計算にも使えます。仮装通貨にも対応しているようです。

 

f:id:mizubelog:20181024011153j:image

 

台湾の1元は、日本円で3~4円。暗算でも計算しやすいレートですが、少し高額な買い物をするときは、このアプリで計算すると安心です。

 

2.旅費内訳

 

お待たせいたしました。こちらが旅費の内訳です。

 

旅行前ㅤ39980円

旅行中ㅤ13072円

旅行後ㅤㅤ3416円

両替損ㅤㅤ1316円

 

計 57784円

(2018年10月のレート/1元=3.63円で計算)

 

・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

 

■ 出国前 39,980円

 

① ホテル 6,381円

ㅤ2泊分、欣欣時尚旅店 松山站、エクスペディアで予約

② 航空券 32,040円

 バニラエア、コミコミ(預け荷物20kgまで)

③ グローバルWi-Fi 1,559円

 4GLTE大容量、3日間、80%保証付、ハロウィンセールで25%OFF、2人で1台

 

*20,405円を5,000元に両替(SELL 4.08円)

 

■ 1日目夜 673元(2,450円)

 

ICカード:500元

(デポジット100元+チャージ400元)

屋台の胡椒餅(フージャオピン):50元

缶ビール:26元

缶チューハイ:32元

自分達用の低品質パイナップルケーキ:45元

ミニッツメイド オレンジ:25元

*帳尻を合わせるため友人から5元もらう

 

■ 2日目 2,967元(10,770円)

 

ICカードチャージ:500元

クランベリーヨーグルト:80元

アイスコーヒー:150元

陶器のコーヒーカップ:640元

陶器の受け皿:320元

ピアス:288元

小籠包&炒飯(割勘):294元

 

タクシー:500元

ペットボトルの緑茶:20元

屋台の魯肉飯:30元

スマートボール2回:40元

ポストカード2枚:50元

バニラアイスメロンパン:55元

 

■ 3日目朝 +131元(475円)

 

*308元(1,120円)使ったけど

 ICカードを払い戻して439元(1,595円)戻ってきた

 手数料として20元は取られている

 

折り畳み傘(割勘):50元

排骨麺:138元

焼き餃子(割勘):65元

コインロッカー:30元

自販機の緑茶:25元

 

■ 帰国後 3,416円

 

バニラエアのクリームパンとコーヒー:500円

お土産買い足し:2,916円 

*1,400元を4,396円に両替(BUY 3.14円)

*硬貨の91元は余ったまま(330円分)

 

・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

 

総括

 

① 台湾旅行はコスパ抜群

② 両替は5千円 × 日数で十分

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台北⑮ さよなら桃園

 

台北、面白い街でした。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

言葉もおもしろいなーと思いました。

優先席が、優愛席。

バスのボタンが、下車鈴。

フードコートが、美食廣場。

 

言葉の話に関連して、ももちが「日本語って、他の国の人からしたらどう聞こえるんだろうね?」と言っていました。

わたしは、日本語特有のまろやかな言葉の響きが好きです。他の国の人にとっても、日本語の音は柔らかく聞こえているんじゃないかと思っていましたが、実際はそうでもないかもしれません。

 

f:id:mizubelog:20181024005252j:image

 

13時20分、台湾桃園国際空港の第1ターミナルに着きました。窓口でICカードの払い戻しをします。購入時のデポジット料金(100元)と払戻手数料(20元)は戻ってきませんが、カードに残っている残額はすべて戻ってきます。カードは返されますが、そのカードに再びチャージして使用することは不可能になります。


f:id:mizubelog:20181024005225j:image

 

離陸前に時刻設定を日本時間に調整しました。

16時30分、バニラエアで帰国します。離陸のときは寝ていました。


f:id:mizubelog:20181024005247j:image

 

17時頃起きました。ちょうど機内販売のワゴンが来ていたので

「とろ~りクリームパンとドトールコーヒーのセット(500円)」を注文しました。


f:id:mizubelog:20181024005232j:image

 

甘い!本当に「とろ~りクリーム」だ!


f:id:mizubelog:20181024005239j:image

 

空洞なく、ぎっしりクリームが詰まっています。理想のクリームパンです。

バニラエアがピーチに統合されるから、このクリームパンを食べることは、もうないかも。


f:id:mizubelog:20181024005242j:image

 

座席の前に広告のステッカーが貼られています。

長澤まさみさんを起用した、台湾観光局の広告です。

台湾観光局はすてきなCMも作っています。

興味のある方は、ぜひ見てみてください。

 

www.youtube.com

 

だんだんと日が沈んできました。


f:id:mizubelog:20181024005236j:image


f:id:mizubelog:20181024005254j:image

 

19時台、くるりの上海蟹ソングを聴きながら成田に着陸。

ライトアップされた夜の滑走路は華やかで幻想的。

行ったのは上海じゃないけど(笑)小籠包出てくるからアリ。

 

www.youtube.com

 

高校からの友人・ももちと行く!2泊3日の台湾旅行

 

f:id:mizubelog:20181024005227j:image

 

 

【完】

 

 

台北⑭ 最終日!特大餃子で満腹満腹

 

9時20分、ホテルをチェックアウトしました。雨が降っています。

 

f:id:mizubelog:20181024134811j:image

 

静かです。昨日、ここで夜市が開かれていたことが嘘みたい。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

ホテルを出て夜市を抜け、松山駅に向かう間、地元のおばさんに声を掛けられました。

言葉がわからず返せなくて、適当に笑って誤魔化してしまいました。


f:id:mizubelog:20181024134854j:image

 

夜市で開かれていた大きな傘は、日中はここに畳まれているようです。


f:id:mizubelog:20181024134905j:image

 

9時50分、地下鉄に乗ります。

自分たちが乗った車両だけまるごと、VOGUE の TAIPEI FASSION WEEK の装飾でデコレーションされていました。


f:id:mizubelog:20181024134902j:image

 

中山駅で降り、台北駅まで歩きました。


f:id:mizubelog:20181024134841j:image

 

スーツケースをコインロッカーに預けて、台北駅の周辺を散策します。


f:id:mizubelog:20181024134821j:image

 

歩道橋から見た台北駅です。


f:id:mizubelog:20181024134837j:image

 

50嵐」というドリンクスタンドに来ました。

台湾全土に500以上の支店を持つ、ドリンクチェーンだそうです。

 

日本人も多く来るのだと思います。こちらがメニューを決める前に「タピオカミルクティーはこれだよ」と指差しで教えてくれました。

氷の数を5段階で選べるほか、甘さも5段階で選べます。

 

f:id:mizubelog:20181025111334j:image

 

わたしはタピオカが苦手なので、ももちだけ注文しました。

写真はももちから拝借。後ろに、観光バスも写っています。

 

f:id:mizubelog:20181025111353j:image

 

11時30分、台北駅構内の「微風(Breeze)」という商業施設に来ました。

広いフードコートには何種類ものお店が入っています。

日本の飲食店もいくつかあり、「大戸屋」「おぼんdeごはん」「一風堂」クロッカンシューの「ZAKUZAKU」などのお店を見かけました。


f:id:mizubelog:20181024134808j:image

 

わたしたちは「小南門 點心世界」という中華料理のお店に入りました。

例によって、表に個数を書き入れ、店員さんに渡して注文します。

このお店は、ラミネート加工されたものに水性ペンで書く形式でした。


f:id:mizubelog:20181024134845j:image

 

わたしが頼んだ排骨(パイコー)麺、138元(=500円)。


f:id:mizubelog:20181024134849j:image

 

上に豚肉を乗せて食べます。

案外、あっさり薄いスープ。太く平たい麺。

ワンタンというか餃子の皮を伸ばして麺にしたような麺です。


f:id:mizubelog:20181024134859j:image

 

ももちの、炒麺(チャーメン)。一口いただいたけど、これも美味しかった!!

 

f:id:mizubelog:20181025111429j:image

 

そして、餃子10個!!台湾語だと「鍋貼10個」と表記されていました。

日本の餃子は、ワンタンのように皮が薄く、米に合うのが特徴ですが

台湾の餃子は、皮が厚い、といったことを事前に聞いていました。


f:id:mizubelog:20181024134828j:image

 

本当に、厚手でした。

そして、一般的な日本の餃子の2倍の長さはありました。


f:id:mizubelog:20181024134819j:image

 

キュッキュッとひだを作って包まれているのではなく、くるっと包まれています。


f:id:mizubelog:20181024134908j:image

 

12時20分、ごちそうさまでした。

 

く、くるしい…!

 

食前に「あとでエッグタルト買おう♩」なんて思っていましたが、無理。無理です。


f:id:mizubelog:20181024134834j:image

 

12時45分、空港行きの快速電車に乗ります。

 

台北、面白い街だったなぁ。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台北⑬ 饒河街観光夜市、再び

 

九份散策を終え、ホテルの最寄り駅の松山で降りました。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

 

「今日も夜市行かない?笑」

 

 

わたしも、ももちも、疲れてはいるんだけど、昨晩訪れた饒河街観光夜市がとても楽しかったので、もう一度訪れました。前日は日曜日だったんだけど、この日は月曜日。これを毎日やっているなんて、すごいなぁ。お祭りみたい。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

いやー、松山、落ち着くわぁ。

昨日はじめて訪れたのに、ホームに戻ってきたような安堵感。

 

これこれ、魯肉飯(ルーローハン)を食べたかったのよ~

30元(110円)です。


f:id:mizubelog:20181024133710j:image

 

とろ火で長時間煮込んだ豚肉のそぼろかけご飯です。

豚肉の旨味が利いてる!日本人の口に合うと思います。


f:id:mizubelog:20181024133635j:image

 

 

「あっ!スマートボールある!!」

 


f:id:mizubelog:20181024133629j:image

 

これ、大好きなんですよー!^^

昔、地元のお祭りでいつも遊んでた!!


f:id:mizubelog:20181024133641j:image

 

ここでは、入れた個数に応じて称号が設定されており、


f:id:mizubelog:20181024133646j:image

 

景品をもらえるみたいです。


f:id:mizubelog:20181024133632j:image

 

全然入らない笑

 

f:id:mizubelog:20181024133705j:image

 

ピキュー!って鳴るアヒルと、レトロなしんちゃんのバッジをゲット。


f:id:mizubelog:20181024133638j:image

 

台湾文化創造ショップというお店で、ポストカードを買いました!

本当は1枚35元、3枚買えば100元になるポストカードを、

何も言ってないのに2枚で50元に値引きしてくれました!ありがとう!

 

f:id:mizubelog:20181106105400j:image

 

かーわいー!

 

f:id:mizubelog:20181106105409j:image

 

▲ 裏もかわいい。

 

f:id:mizubelog:20181106105430j:image

 

▲ 色鮮やかな台湾マップのポストカード。

▼ 裏。

 

f:id:mizubelog:20181106091120j:image

 

前日にももちとシェアしたメロンパンがとても美味しかったので、

今日は自分用にバニラアイスが挟まれたメロンパンを同じ店で買いました。


f:id:mizubelog:20181024133701j:image

 

大雨が降ってきました。

ももちが「スイートポテトボール」を注文して揚げられるのを待っている間、

わたしは横で、買ったアイスメロンパンを貪り食っていました。


f:id:mizubelog:20181024133715j:image

 

客足もまばらになってきました。夜だし、雨だし。


f:id:mizubelog:20181024133651j:image

 

絶対28℃もないと思う。


f:id:mizubelog:20181024133653j:image

 

23時、ホテルに戻りました。

ももちからスイートポテトボールをいくつかいただきました。

さつまいも風味の、バラバラにされたポン・デ・リングといったところでしょうか。


f:id:mizubelog:20181024133723j:image

 

台湾のセブンイレブンには、日本スタイルの無糖の緑茶が売られていました。ありがたい。


f:id:mizubelog:20181024133718j:image

 

明日、帰ります。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台北⑫ 過剰混雑!九份散策

 

19時。九份散策中です。

『千と千尋の神隠し』の舞台になったとか、なってないとかで有名な場所です。

車酔いと人酔いでくらくら…

 

mizubelog.hatenablog.com

 

外は涼しいのに、九份老街の中に入ると、暑い!屋台が密集しているせい?

臭豆腐の臭いは耐えられるけど、車酔いした時に嗅ぐと、かなりキツイです。

 

f:id:mizubelog:20181024143352j:image

 

1番上まで登りましたが、特に何もありませんでした。

たぶんみんな、1回上まで登って、「あれ?」ってなって、下るんだと思います。


f:id:mizubelog:20181024143330j:image

 

基隆(Keelung)かな?遠くの街が見えます。


f:id:mizubelog:20181024143333j:image

 

19時30分。

台北から遠く離れた山の上に、こんなに日本人がいるなんて…


f:id:mizubelog:20181024143357p:image

 

混雑具合は、あじさいが見頃のときの鎌倉と同じくらい?

九份は飽和状態。月曜の夜なのに…

 

あぁ、綺麗…


f:id:mizubelog:20181024143413j:image

 

ひたすらカメラを構え、シャッターを切る…


f:id:mizubelog:20181024143404j:image

 

どっかのお茶屋に入れば一番綺麗に撮れるそうですが、


f:id:mizubelog:20181024143342j:image

 

そんな体力、わたしには残っていない…


f:id:mizubelog:20181024143340j:image

 

人、多すぎ…


f:id:mizubelog:20181024143325j:image

 

クールダウン。


f:id:mizubelog:20181024143345j:image

 

シャッターを降ろす店がだんだんと増えてきました。

混雑のピークも過ぎ、次第にみんな帰り始めています。


f:id:mizubelog:20181024143409j:image

 

上の写真、九份っぽい。『千と千尋』っぽい。


f:id:mizubelog:20181024143348j:image

 

シャッター街の方が、趣ある説。


f:id:mizubelog:20181024143337j:image

 

19時50分、バス停の列に並びました。

九份を訪れることが今回の旅行のメインイベントでしたが

 

「おつかれさまでした」 

 

という言葉が口から出ました。

 

 

20時23分、今度こそ1062番のバスで帰ります。

台北まで行かないで、途中の松山で降ります。乗車運賃たったの70元(260円)!

バス乗車中に、一眼レフで撮った写真をスマホに転送しよう…

と思っていたのに、すべて転送し終える前に、松山に着きました。

 

f:id:mizubelog:20181024133658j:image

 

いろいろ書きましたが、九份に行ってよかったと思っています。

写真を見返したとき、鮮烈な「臭い」の記憶とともに、九份のことを思い出せます。

 

吉本ばななさんの『人生の旅をゆく』という作品(NHK出版)の58ページに

 

私はずぼらで面倒くさがりやなので、旅行が嫌いだ。

しかし、旅で見たものすごい景色が日常の中で突然浮かぶ時、

「やっぱり行ってよかった……」と思うのだ。

 

という文章があります。

今回のは、わりとそんな気持ちに似ています。


f:id:mizubelog:20181024143328j:image

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台北⑪ 九份へ

 

17時。中山地下街を通って台北駅に向かいます。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

f:id:mizubelog:20181024005131j:image

 

途中でトイレを利用したのですが、和式トイレがたくさんありました。

それも、一段上がったタイプの和式だった気がする!

 

もともと、和式の汲み取り式トイレを使っていた日本に、水洗の洋式トイレが入ってきたとき、和式に慣れている人たちは洋式の便座に座ることに抵抗がありました。

そこで、多くの人が和式のまま、汲み取り式トイレから水洗トイレに工事をしました。水洗トイレには「トラップ」と呼ばれるU字の管を設けるスペースが必要なので、和式から洋式に移行する過渡期に作られた和式トイレには、一段段差があるのだそうです。

おそらく、日本が台湾に建物を作ったとき、トイレも当時の日本と同じ形で作ったのかな?と思います。あくまでも推測ですので、間違っていましたら、ごめんなさい。


f:id:mizubelog:20181024005135j:image

 

中山地下街には思っていたほど服屋は少なく、これといって入りたいお店もありませんでした。飲食店が多いなーという印象でした。


f:id:mizubelog:20181024005128j:image

 

17時30分。台北駅からMRT板南線に乗って、忠孝復興駅に着きました。

わたしたちはツアーを利用せず、完全に個人旅行で来ました。

 

1062番のバスで九份に向かいます。

バスに乗ろうと列に並んでいると、タクシーの客引きに声を掛けられました。

台湾人ドライバーですが、日本語を話します。

 

 

「今からバスで九份行っても、着いたらすぐに店閉まるよ!」

 

 

おーっと、閉店時間を考えていなかった…

 

 

「バス2時間。九份終わるの20時。」

 

 

え、マジか!?どうしよ…

 

 

「タクシー、40分。1台1500元のところ、今日は特別1台1000元(3700円)。ひとり500元(1850円)。」

 

 

バスだったら100元(370円)で行けるところ、相乗りタクシーに2人で乗ると5倍の値段はする。だけど、片道2時間かけてバスで行って、閉店していて何も見れなかったら元も子もない…

 

 

 

乗ります

 

 

 
f:id:mizubelog:20181024005115j:image

 

 

正直、めちゃくちゃ不安でした。

 

 

バスに乗るつもりだったから、観光タクシーのことなんて、ちゃんと調べていません。

 

大丈夫かなぁ。ぼったくられないかなぁ。

拉致されて、薬を打たれて、娼婦として生きることになったらどうしよう…(!?)

 

 

眠くて眠くてしょうがなかったけど、寝たら死ぬ!と思って、度々グローバルWi-Fiを起動しては、自分のいる位置を確認していました。

基隆を過ぎて街の光が段々と少なくなってきてからは、一層不安になりました。

 


f:id:mizubelog:20181024005120p:image

 

「道路状況にもよるけど、40分」

 

運転手さんはそう言っていましたが、まあまあ渋滞していたため、最初は遅れていました。後半はそれを取り戻すように飛ばしまくってくれました。

タクシーが飛ばす中、わたしは何度も位置情報を確認し、必要な情報をスマホで調べ、お馴染み『地球の歩き方 Plat』を読み、それを繰り返しているうちに酔ってきました。

 

 

山の上の方へ。

 

 

九份老街が見えてきた!!

 

 

03 地球の歩き方 Plat 台北

03 地球の歩き方 Plat 台北

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/11/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

スピードを落とさず、上り坂をぐるんぐるん登っていきます。峠じゃん!

 

 

17時30分に忠孝復興駅を出発し、18時40分に九份に到着しました。

 

乗車時間、1時間10分。只々真っ当なタクシーでした。

 

f:id:mizubelog:20181024005138j:image

 

冒頭で「バスで370円で行けたところ、タクシーに2千円近く払った」みたいなことを書きましたが、もし日本の旅行会社のツアーで申し込んでいたら6千円近くかかっていたので、結局は安く済んでいます。ただし、ツアーはツアーで、参加者限定の特典やメリットがあると思います。また、大人数で相乗りすれば、タクシーは安く利用できます。

 

九份に行かれる方は、閉店時間に気をつけて、早めの行動を心掛けると◎です^^;

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台北⑩ 「鼎泰豐」の絶品小籠包

 

16時。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

中山駅前の三越デパートの中にある、鼎泰豊(ディンタイフォン)で夕食!!

 

f:id:mizubelog:20181024132551j:image

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)は小籠包が看板メニューの点心料理店です。1958年に台湾台北市で食用油を取り扱う油問屋として創業した鼎泰豊は1972年に小籠包を始めとする点心料理の販売を始めました。

鼎泰豊の小籠包は地元の皆様を中心に美食家達の評判を呼び、新聞や雑誌のグルメコーナーでも紹介される人気レストランとなりました。1993年にはニューヨークタイムズ紙で「世界の人気レストラン10店」の1つにも選ばれ、一躍地名度が上がり、台湾国外からも多くの観光客が来店する世界的なブランドとなりました。

 

台湾・台北市内に本店を置く鼎泰豊は、1996年海外出店1号店を新宿高島屋10階(現在12階)にオープンいたしました。

当時日本ではあまり馴染みのなかった小籠包は多くのお客様にご好評いただき、瞬く間にブームを巻き起こしました。

さらに、その美味しさは世界から認められ、日本各地、アメリカ・中国・シンガポール・インドネシアなど現在では世界10ヵ国110店舗以上に広がるグローバルなブランドとなりました。

 

ディンタイフォン(鼎泰豐) | 小籠包・点心の台湾料理・台北料理|公式


f:id:mizubelog:20181024132536j:image

 

上の写真が人気メニューらしい。

下の写真の表に個数を記入し、店員さんに渡して注文します。

日本人がたくさん来るので、日本語版メニューもしっかり用意されています。


f:id:mizubelog:20181024132548j:image

 

これが、鼎泰豊が提唱する、おいしい小籠包の食べ方だ!!

酢と醤油の割合は、3:1!!


f:id:mizubelog:20181024132533j:image

 

こちら、蟹みそ入り小籠包(5個で185元≒657円)。

下段がノーマル小籠包(5個で110元≒390円)。


f:id:mizubelog:20181024132544j:image

 

蟹のマークがついているので、見分けがつく。


f:id:mizubelog:20181024132541j:image

 

えびチャーハン!(240元≒852円)


f:id:mizubelog:20181024132530j:image

 

美味しすぎる!

 

千円の感動体験。小籠包はトゥルッ!として、じゅわぁ!

この世がなくなっても、鼎泰豊はなくならないで!

と思うほど美味しかったです(わりと本気)。

 

台湾に、ももちと来れて、良かったです。

味覚は言葉で表現できても、100%伝達するのは不可能です。

 

  

ちなみに、日本でも食べられます!

 

 

【東京都】

・新宿店

・池袋店

・銀座店

・日本橋店

・東京都八重洲口店

・アトレ恵比寿店

・カレッタ汐留店

・玉川SC店

・立川店

 

【東日本】

・エスパル仙台店

・シャポー船橋店

・流山おおたかの森S・C店

・横浜店

・横浜ランドマークプラザ店

 

【西日本】

・名古屋店

・阪急うめだ本店

・なんばダイニングメゾン店

・京都店

・博多店

・熊本店

 

※余計な補足。東京の鼎泰豊でも食べましたが、個人的には台湾現地の方が安くて美味しいと思いました。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台北⑨ 赤峰街の陶器店「小器」

 

迪化街方面から中山方面へ戻り、赤峰街に来ました。

 

f:id:mizubelog:20181024131534j:image

 

mizubelog.hatenablog.com

 

歩いているとすぐ別のエリアに入るので、自分がどのエリアを歩いているのかわかっていないときもあります。けっこう適当です。


f:id:mizubelog:20181024131545j:image

 

台湾的風景。


f:id:mizubelog:20181024131601j:image

 

路地。

 

f:id:mizubelog:20181024131604j:image

 

小器(xiaoqi)という食器のお店に向かいます。

台湾に行ったら、自分用にすてきな食器を買おうと決めていました。

というのも、台湾旅行の1か月前にフィンランドの『かもめ食堂』を訪れ、そこで使われていた陶器の湯呑に衝撃を受けたからです。

 

mizubelog.hatenablog.com


f:id:mizubelog:20181024131531j:image

『アトリエかもめ』のアイスコーヒー


f:id:mizubelog:20181024131509j:image

『かもめ食堂』のお水

 

それで、もし今回の台湾旅行中に良い食器を見つけたら買おう!と考えていました。


f:id:mizubelog:20181024131517j:image

 

着きました。


f:id:mizubelog:20181024131505j:image

 

店内に入ってすぐのところに、お洒落な器がたくさん並べられていました!

(撮影・インターネット掲載許可得ています)


f:id:mizubelog:20181024131528j:image

 

日本製の食器も多く取り扱われていました。大阪府堺市の陶芸家、八田亨(はったとおる)さんという方の作品が素敵だなと思い、忘れないようにメモしました。(上下の写真は八田亨さんの作品ではないと思います)


f:id:mizubelog:20181024131617j:image

 

夢のような空間。


f:id:mizubelog:20181024131554j:image

 

台湾フルーツのグラス、各160元(約590円)。

なぜか買わなかったな~、家族に買えば良かったな。

次また台湾に行くことがあれば買うかも!


f:id:mizubelog:20181024131613j:image

 

結局、このようなコーヒーカップと受け皿を買いました。

 

日本製です。逆輸入。

 

f:id:mizubelog:20181102133349j:image

 

もったいなくて使っていません。

使ってこそ物は輝くんだろうけどなぁ~

コップの底の渦巻きが気に入っています。

 

f:id:mizubelog:20181102132349j:image

 

お店を出た後は、近くにあった小器のアトリエも見ました。

公園の横にあったアクセサリー屋さんにもふらっと立ち寄りました。


f:id:mizubelog:20181024131525j:image

 

アクセサリー屋さんを出て、公園で一休み。


f:id:mizubelog:20181024131608j:image

 

さっき買ったピアス。


f:id:mizubelog:20181024131549j:image

 

f:id:mizubelog:20181024131539j:image

 

その前に買ったコーヒーカップ。

紙袋に入れてもらって、ホクホク。


f:id:mizubelog:20181024131514j:image

 

いい時間でした^^


f:id:mizubelog:20181024131557j:image

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台北⑧ 外科リノベカフェ「保安捌肆」

 

高校の友人・ももちと散策続行中。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

f:id:mizubelog:20181024125236j:image

 

13時。「保安捌肆(Boan84)」というカフェに来ました。

わたしが『地球の歩き方』で発見し「絶対行きたい」と駄々をこねてやって来ました。


f:id:mizubelog:20181024125257j:image

 

店前にはインスタ映えしそうなオブジェ。店内が暗いため、オブジェを前から撮ると、写真を撮っている自分の姿が自動ドアに反射して写り込みます。


f:id:mizubelog:20181024125311j:image

 

店内です!すごく好き!!!


f:id:mizubelog:20181024125315j:image

 

水色のアディダスのシャツを着たスポーティーな店員さんに「カフェをご利用ですか?見学だけご希望ですか?」と訊かれました。見学だけっていうのもありなのね?


f:id:mizubelog:20181024125254j:image

 

このカフェは、使われなくなった外科の建物をリノベしてできたそうです。

100年近い歴史のある建物です。


f:id:mizubelog:20181024125251j:image

 

カジュアルで入りやすく、落ち着いていて、居心地が良いカフェです。

ジャズじゃなくて、80年代か90年代っぽい感じの洋楽が流れているのも、このお店の雰囲気に合っていて良いなぁと思います。


f:id:mizubelog:20181024125248j:image

 

わたしはアイスコーヒーを注文。


f:id:mizubelog:20181024125329j:image

 

上の写真でいうと、左上のアイスコーヒーです。


f:id:mizubelog:20181024125320j:image

 

ももちはキウイのスムージーを注文していました。


f:id:mizubelog:20181024125307j:image

 

軽食もあります。


f:id:mizubelog:20181024125231j:image

 

コーヒーが出されるまでの間、館内を見学。

 

f:id:mizubelog:20181024125334j:image

 

極上素敵空間!


f:id:mizubelog:20181024125303j:image

 

元外科ということで、トイレの前には骸骨と診療台が!ちょっとびっくりしました。


f:id:mizubelog:20181024125239j:image

 

来ました、来ました。Boan84スペシャル。

至福のひとときです。とても、美味しい!

ガラスのストローで飲むと、コーヒーの冷たさも伝わってきます。


f:id:mizubelog:20181024125244j:image

 

ももちが頼んだキウイのスムージー。

全部キウイ!100%キウイ!

って感じの味でした。

 

f:id:mizubelog:20181025111304j:image


わたしたちがひと息ついている間、従業員のみなさんもまかないを食べていました。

 

全員、休息中。

 

今この空間、誰も働いていない!

 

まったりとした、いい雰囲気でした。

 

f:id:mizubelog:20181024125324j:image

 

もし、自分が台北に1週間以上滞在していて、このカフェが混んでいなかったら、半日ここにいて、ずっと本でも読んでいたいなーと思うようなカフェでした。幸せ!

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台北⑦ 淡水河沿いを歩く

お久しぶりです!!!

前回の更新から3週間も空いてしまいました。

 

もう忘れかけているかと思われますが

台湾シリーズ、まだ完結しておりません!

これから少しずつ更新していきます。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

大稻埕碼頭(ダーダオチェンふ頭)に来ました。

 

f:id:mizubelog:20181024123930j:image

 

ブゥン


f:id:mizubelog:20181024123917j:image

 

近くでは豚を吊るして売ってます。


f:id:mizubelog:20181024123941j:image

 

淡水河沿いを歩いてみよう~


f:id:mizubelog:20181024123935j:image

 

夏と冬の同居…


f:id:mizubelog:20181024123922j:image

 

川の向こう。


f:id:mizubelog:20181024123938j:image

 

ふむふむ…


f:id:mizubelog:20181024123932j:image

 

紫色のお花が咲いていました。


f:id:mizubelog:20181024123853j:image

 

橋を渡ります。


f:id:mizubelog:20181024123902j:image

 

お世辞にも綺麗とは言えない川…

工場廃棄物が浮遊しているみたいです。


f:id:mizubelog:20181024123849j:image

 

川の向こう~


f:id:mizubelog:20181024123919j:image

 

年代を感じさせる建物。


f:id:mizubelog:20181024123925j:image

 

折り返して、街の方へ戻ってきました。


f:id:mizubelog:20181024123858j:image

 

シティサイクル発見!


f:id:mizubelog:20181024123905j:image

 

事前にウェブ登録が必要なタイプっぽい。


f:id:mizubelog:20181024123911j:image

 

▼ 関連記事

mizubelog.hatenablog.com


f:id:mizubelog:20181024123914j:image

 

移動が広範囲にわたるときは利用してみたいですが、台湾も右側通行なので、慣れないと難しそうです。

 

mizubelog.hatenablog.com

 

台北⑥ 迪化街散策

 

迪化街(ディーホアジエ)にやってきました。

 

f:id:mizubelog:20181024121740j:image

 

台北には、歩いて行ける範囲に個性豊かなエリアが密集しています。

迪化街は、先ほどまで歩いていた中山とは明らかに雰囲気が異なります。

迪化街は、台北で最も歴史ある問屋街だそうです。

 

mizubelog.hatenablog.com


f:id:mizubelog:20181024121801j:image

 

迪化街周辺では、歩道がなくて怖いなと感じる道もありました。

手芸用品やリボン、紐の専門店なども見かけました。


f:id:mizubelog:20181024121813j:image

 

商店街に入ってから真っ先に目に入ったのはドライフルーツ!

「おいしそー」と言っていたら、お店のお兄さんが試食をくれました。

迪化街にはお土産屋さんがたくさんあるので、最後に空港で買うより、ここで買っておいたほうが良いかもしれません。

 

f:id:mizubelog:20181024121753j:image

 

なんかグロいな…

7千台湾ドルって日本円だと2万5千円なので、たぶん高級食材なんだと思います。


f:id:mizubelog:20181024121818j:image

 

そうそう、こういう業務用の売り方をしているお店が見たかった。観光客向けに整えているお店ばかりの中にこういうローカル向けのお店があると「おっ!」と思います。


f:id:mizubelog:20181024121808j:image

 

ぶんぶん回転するスズランテープ。

バンコクの屋台でもこういうのみたんですけど、なんなんですかね?飾り?

f:id:mizubelog:20181024121743j:image

 

mizubelog.hatenablog.com

 

色鮮やかな花火が売られています!!

日本には持ち帰れないけど、点火したら綺麗だろうな~

 

f:id:mizubelog:20190825131005j:image

 

迪化街。見所多くて楽しいエリアでした!!


f:id:mizubelog:20181024121804j:image

 

mizubelog.hatenablog.com